ミネラルの必要性


ミネラルの必要性
ミネラルがなぜ体に必要なのか. . .?

それは、ミネラルが生命を維持するための栄養素であり、
生きていくために無くてはならない存在だからです。

ミネラルを例えて言えば、車のエンジンが動くために
大量のガソリンと少量のエンジン・オイルが必要なことと似ています。

私たちのミネラルは「生命活動を維持するための核となる働き」をします。
体の96%が、たんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミンで構成されていますが、
4%のミネラルが存在しなければ、身体機能は正常に働きません。

ノーベル賞を二度受賞した天才科学者であるライナス・ポーリング博士は、

「私たちの健康を維持するためには、
実に70種類以上のミネラルが必要である」

と主張しています。

それは、「ミネラルは単体では有効な働きをすることができない」からです。

例えば、代表的なミネラルである鉄(Fe)が 体内できちんと働くためには、
他に少なくとも6種類のミネラルが必要とされています。(図1参照)

ミネラルは総合的に摂取することにより、
はじめて体内で有効利用され、
身体の機能が正常に働くようになるのです。(図2参照)

ミネラルの必要性1


コメントを残す



CAPTCHA