植物ミネラルとは


ユタ州 ヒューミックシェール

白亜紀の地層に埋まっている
古代植物・ヒューミックシェール(泥岩)から採れる
植物ミネラル(天然植物性コロイドミネラル)フルボ酸は、
7000万年から1億数千万年前、
太古の時代の植物が微生物に分解され化石化したものです。

当時の植物は、現在の植物よりも、
はるかに豊富なミネラルを含んでいました。

この植物は化石にもならず、
人体にもっとも吸収されやすいミネラルとして
アメリカ大陸のロッキー山中に多量に貯えられていたのです。

現代社会に生きる私たちは、
病気に対する抵抗力が低く、
ストレスにも弱くなっています。

窒素・リン・カリウム偏重の土壌には充分なミネラルが存在せず、
収穫した野菜もミネラルが50年前の5分の1ぐらいに激減しており、
ミネラル不足なのです。

ミネラルはビタミン、必須脂肪酸、
または他の栄養素を吸収し働かせる機能をコントロールします。

適切なミネラルが摂取されなければ、
ビタミンやその他の栄養素の働きは減少し、
すぐに体内から排出されてしまうのです。

マイナスイオンを帯びた植物ミネラルは、
食物の栄養素を体内で運搬する能力を高めたり、
体内の有害物質を吸着し、対外に排出する働きをします。

水溶性で粒子サイズ1.03nm(赤血球の7千分の1)と非常に小さい為に、
体内での使用効率が非常に高く人体への吸収率は実に98%にものぼります。
金属ミネラルとは比較にならない吸収力を誇ります。
自然からかけ離れた生活になってしまった、
現代人の真の健康を取り戻し、維持するために適したミネラルです。

近年の著名学者の間ではこのように評価されています. . .
「プラント‐ディライブド・ミネラルは大地・水・空気に次ぐ
我々の『第4の財産』となるだろう。」

「植物ミネラル」の特徴

粒子のサイズが小さい(1.03nm:赤血球の約7000分の1)
体内利用効率が約98%と高い。
安全に摂取できる。
多種類のミネラルを一度に摂ることで相乗効果がある。

植物ミネラルとは1


コメントを残す



CAPTCHA